アフィリエイト


by mi5ly84avh

<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 日本医師会の三上裕司常任理事は1月27日の定例記者会見で、「要介護認定見直しの検証に対する日医の見解」を発表した。今回の見直しにより、調査項目を選択する際の地域間のバラツキの是正を「一定程度達成できた」としている。

 要介護認定をめぐっては、昨年4月に始まった新方式が「軽度化志向」との批判を浴び、開始後2週間で同検証・検討会を開催。認定調査員テキストが見直され、10月から改訂版テキストによる認定を開始した。この結果、10月以降の判定結果で「非該当」や軽度に判定された人の割合は減少。「混乱はほぼ終息」として、まとめ案が了承された。

 見解ではこれらの経緯を踏まえ、今回の見直しにより調査項目を選択する際の地域間のバラツキの是正を「一定程度達成できた」と評価。その上で、認定調査員に対して調査票の「特記事項」の具体的な記載方法をまとめた資料が提出されたことで、今後さらに是正されるとの見方を示している。
 また、同検証・検討会で三上常任理事が、今後見直しは「公の場で検証を行うこと」を求め、まとめ案に追記された点について、日医としても「評価したい」としている。さらに、主治医意見書の「特記事項」の記載の在り方について検討していくとの意向を示した上で、要介護認定の今後の動向を注視し、何かあればその都度意見していくとしている。

 三上常任理事は会見で、主治医意見書の記載の在り方を検討するに当たって、認定調査員テキストの中で実際の記入例が示されていることを受け、「そのようなものを主治医意見書の特記事項の部分でも示していきたいと思う」と述べた。具体的な方法などについては厚労省と相談するとした。


【関連記事】
要介護認定「混乱はほぼ終息」−見直し検証・検討会
1次判定で「非該当」3.3ポイント減―要介護認定
「軽度化」批判で迷走―2009年重大ニュース(4)「要介護認定」
要介護認定基準の見直しを評価―日医
新要介護認定、10月にも調査員テキスト修正

天王寺動物園 天王寺蕪を収穫 ゾウの糞肥料に 大阪(毎日新聞)
捨てたタオルが逮捕の決め手に ひったくり容疑で会社員の男逮捕(産経新聞)
陸山会事件、党は調査せず=不動産所有「倫理の問題」−鳩山首相(時事通信)
過労死企業名公開訴訟 第1回口頭弁論 国は争う構え(産経新聞)
生活保護世帯に教育クーポン 反響 西宮のNPO法人 募金で達成(産経新聞)
[PR]
by mi5ly84avh | 2010-01-31 20:45
 鳩山由紀夫首相が今国会で行う施政方針演説の概要が25日、判明した。「命を守る」がメーンテーマで、10年度予算案で実行する政策を列挙するほか、日米同盟の深化をうたい、米軍普天間飛行場(沖縄県)の移設問題について「5月までに移設先を決定する」と明言する。自身の母親からの資金提供問題では「ご心配をおかけしている」と陳謝するが、小沢一郎幹事長の政治資金問題については触れない見通し。

 鳩山政権が掲げる温室効果ガスの90年比25%削減方針をアピールし、人類が環境に与える影響を最小限にするために必要だと理解を求める。

 首相は目指すべき社会の姿として、マハトマ・ガンジーが「社会的罪」として「理念なき政治」「道徳なき商業」「人間性なき科学」などを列挙した「七つの社会的罪」を引用して説明する。首相は昨年末にインドを訪問した際、ガンジーの慰霊碑に献花していた。

 政府・与党は09年度2次補正予算案成立後の29日に首相の施政方針演説など政府4演説を行う方針。【朝日弘行】

【関連ニュース】
第2次補正予算案:成立へ 鳩山首相、守りで“逃げ切り”
鳩山首相:現行案排除せず 普天間移設、ゼロベースで結論
鳩山首相:参院選にらみ地方行脚開始 栃木で農園など視察
自民党:資金提供問題で鳩山邦夫氏聴取を検討へ
通常国会:菅氏、論戦で存在感…首相への質問も答弁

「半落ち」容疑者vs捜査員、供述の信憑性は…“本丸”へ詰めの捜査 松戸女子大生殺害 (産経新聞)
首相、使途公開の意向=偽装献金事件で−衆院予算委(時事通信)
<花粉>飛散、1週間ほど早く…東・北日本 環境省予測(毎日新聞)
「平城京セレブのデザート」、古代の乳製品「蘇」が人気 (産経新聞)
<静岡空港>ピンクの妖精飛来 FDA3号機がブラジルから到着(毎日新聞)
[PR]
by mi5ly84avh | 2010-01-30 11:32
 鳩山首相は27日午前の参院予算委員会で、「参院選後に、省庁の体制が古くなっている部分があるので、省庁全体のあり方を見直していくことが必要だ。大胆な方向を見いだしながら考えていきたい」と述べ、今夏の参院選後に中央省庁再編に取り組む考えを表明した。

 また、文部科学省所管の幼稚園と厚生労働省所管の保育所を統合する「幼保一元化」について、「2011年度で考える」と述べ、11年の通常国会に関連法案を提出する考えを示した。

 昨年の衆院選の民主党政権公約(マニフェスト)では、「省庁編成を機動的に行える体制を構築する」と明記。幼保一元化に関しても、「子どもに関する施策を一本化し、質の高い保育の環境を整備する」としている。幼保一元化は、昨年末に政府がまとめた経済対策にも、11年の通常国会までに必要な法案を提出することが盛り込まれている。

 一方、大地震に見舞われたハイチへの陸上自衛隊の部隊派遣に関連し、首相は「国連平和維持活動(PKO)を積極的にやりたい」と表明した。また、「初動が遅れてはいけない」として、国連などの要請に迅速に対応するための体制整備に意欲を示した。

32歳女性押され転倒、4000円入りバッグ奪われる 大阪(産経新聞)
<訃報>大塚雄司さん80歳=元建設相、元自民党衆院議員(毎日新聞)
「小沢先生へ 畳の部屋」=4億円返済、手帳に記載−元秘書、捜索で押収・東京地検(時事通信)
17歳里見先勝!三間飛車研究が実った…女流名人位戦第1局(スポーツ報知)
地検捜索の2社、鹿島と密接=顧問・社長に元幹部−胆沢ダム下請け受注(時事通信)
[PR]
by mi5ly84avh | 2010-01-28 22:14
 長崎県佐世保市の成人式で新成人が騒いだ問題で県警佐世保署は25日、同市棚方町、鉄工所従業員、井上新吾(20)▽同市相浦町、溶接工、浦優介(20)の2容疑者を、式典の進行を妨げた威力業務妨害の疑いで逮捕した。2人とも容疑を認めているという。

 容疑は、10日に市内であった式で朝長則男市長が式辞を述べる際、壇上に駆け上がって奇声を発したり、跳びはねたり、市長を扇子で殴ろうとするなどして暴れ、市の業務を妨害したとされる。調べに対して1人は、2人とも酒を飲んでいたと話しているという。

 署は、20日に市からの被害届を受けて捜査を開始。同様の行為をしたとみられる他の新成人6人についても特定を急いでいる。

 当日、壇上で騒ぎ出した新成人に市長は「静かにしなさい」と一喝。職員らが取り押さえて壇上から下ろした。式辞後、市長が「ルールを守ることの大切さを考えてほしい。ほかの参加者がどれだけ迷惑しているか」などと諭すと、会場の新成人からも拍手が起きた。【野呂賢治】

【関連ニュース】
<関連記事>今年も成人の日は各地で騒ぎ 暴力、飲酒、信号無視
<トラも成人式>祝いのケーキは馬、鶏で
成人式前に父子でカット
<この人も新成人>芸能界、スポーツ界などの注目の新成人をピックアップ
<小沢幹事長が・・・>新成人、井山名人と対局

<教師刺殺>卒業24年後の事件で因果関係認める…甲府地裁(毎日新聞)
石川容疑者の同期議員ら結成 「考える会」活動停止(産経新聞)
名護市長選、投票進む=普天間移設に影響(時事通信)
<自民>外国人地方選挙権付与 反対活動強化へ(毎日新聞)
授業中の中学校でボヤ、生徒630人が避難(読売新聞)
[PR]
by mi5ly84avh | 2010-01-27 13:31
 千葉県東金市で2008年9月、保育園児成田幸満ちゃん=当時(5)=が殺害された事件で、殺人などの罪で起訴された無職勝木諒被告(22)の弁護側は25日、「(勝木被告の)筋力は大変弱い」「自白に任意性がない」などとした専門家5人の鑑定書を、千葉地裁と千葉地検に提出したことを明らかにした。
 主任弁護人の副島洋明弁護士が、千葉地裁(栃木力裁判長)での第8回公判前整理手続き後に都内で記者会見。公判で無罪主張する方針を明らかにするとともに、鑑定書提出について触れた。 

【関連ニュース】
指紋の鑑定書を証拠請求=「線の数合致せず別人」
指紋「被告と不一致」=弁護側鑑定
「悲しみ全く変わらず」=千葉女児殺害から1年、母が手記
勝木被告、無罪主張へ=「自白は誘導、犯人でない」

地検捜索の2社、鹿島と密接=顧問・社長に元幹部−胆沢ダム下請け受注(時事通信)
「忘れていた」「銀行驚く」=石川議員、不自然な供述−小沢氏団体事件(時事通信)
<災害復興学会>防災研究者らが避難生活ガイド(毎日新聞)
<通常国会>菅氏、論戦で存在感…首相への質問も答弁(毎日新聞)
自民・谷垣総裁、陸山会事件など21日に質問へ(読売新聞)
[PR]
by mi5ly84avh | 2010-01-26 02:05
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、小沢氏は東京地検特捜部から要請されていた任意の事情聴取に応じる方針を固めた。特捜部は、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕した衆院議員、石川知裕容疑者(36)=北海道11区=が「小沢氏から現金4億円を受領し土地を購入し、政治資金収支報告書に記載しなかった」などと供述していることから、小沢氏への聴取は不可欠として聴取を要請していた。

 小沢氏側は、「捜査に協力的でない」との批判が小沢氏に対して高まっていることなどから、任意での事情聴取に応じた方が得策と判断したとみられる。

 土地購入と同時期の04年10月、中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らが、胆沢ダムの下請け工事受注の謝礼として5000万円を石川議員に渡したと証言していることから、特捜部は4億円の原資も問いただすとみられる。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:地検捜査巡りシンポ
陸山会土地購入:小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い
陸山会土地購入:水谷建設社長が辞任 「健康上の理由」
陸山会土地購入:虚偽記載、池田元秘書も容疑認める
陸山会土地購入:小沢幹事長聴取、再び要請 東京地検

<時効見直し>「廃止」賛成が5割超す 法務省が意見公募(毎日新聞)
雑記帳 京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)
“産着” 真っ白な絹で レンタル始めてから購入者増加(産経新聞)
今年のセンター試験、科目間の得点調整なし(読売新聞)
阪神大震災 6434人の鎮魂祈り式典(産経新聞)
[PR]
by mi5ly84avh | 2010-01-25 04:44
 17日に告示された沖縄県名護市長選は、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)への移設を容認する現職と、反対する新人の一騎打ちとなった。

 選挙結果は新たな移設先検討の行方を左右しかねず、政府・与党も注視している。

 「基地問題で、総理大臣はふらふらしている」

 現職の島袋吉和氏は17日の街頭演説で、鳩山首相への不満をぶちまけた。

 島袋氏は今回、政党の推薦を受けなかったが、自民、公明両党と仲井真弘多県知事の支援を得た。ただ、自公両党の野党転落で、集票力の低下が懸念されている。

 一方、新人で前市教育長の稲嶺進氏は17日の出陣式で「もう辺野古の海には基地は造らない」と訴えるなど、県外移設を求めた。

 稲嶺陣営は県外移設を求める民主、社民、国民新党と共産党が「大同団結」した。しかし、保守系の支持者を中心に、共産党の参加に反発する向きもあり、票固めが課題だ。

 政府・与党は市長選の結果を踏まえ、5月までに移設先の結論を出す方針だ。鳩山首相は17日、神戸市内で記者団に対し、「どのような方が選ばれるかはそれなりの判断になる可能性はある」と語った。

 県内では「県外移設論」が強まる一方、現時点で有力な移設先のめども立たない中、どちらが勝っても、難しい判断を迫られることになりそうだ。

自民・谷垣総裁、陸山会事件など21日に質問へ(読売新聞)
東大より京大…不況反映で受験「地元・安全・資格」志向 (産経新聞)
事件報道に「不公平感」=平野官房長官、民主調査チームに理解(時事通信)
小沢氏の公設第1秘書・大久保被告を逮捕(読売新聞)
<地震>北海道広尾町で震度2 午前1時26分ごろ(毎日新聞)
[PR]
by mi5ly84avh | 2010-01-23 14:33
 民主党の小沢一郎幹事長は16日午後、東京・日比谷公会堂で開かれた定期党大会であいさつし、自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐって元秘書の石川知裕容疑者(衆院議員)らが逮捕されたことについて「政治資金収支報告書の形式的なミスは、今までのほとんどのケースで修正、訂正で許されてきた。にもかかわらず今回の場合はなぜか、最初から逮捕、強制捜査の経過をたどっている。私はこの点について、何としても納得できない気持ちだ」と述べ、検察当局を批判した。

 自らの資金管理団体「陸山会」の土地購入の原資に疑惑がもたれていることについて「この資金について不正なお金を使ってるわけではない」と反論した。

 さらに「今月初め、検察当局から弁護士を介して問い合わせがあった。別に隠し立てするお金でなかったので、私どもが積み立ててきた個人の資金で、金融機関の名前、支店名もはっきりと申し上げ、どうぞ検察当局でお調べくださいと返答していた。翌日、あるいは翌々日だったと思うが、検察当局からその預金口座の書類は入手したいとの返答が弁護士を通じてあった。私はああこれで、この資金についての疑いは晴れたと考え、安心してよかったなあと思っていたところだ」と説明した。

 「それが突然、昨日、今日と現職議員を含む3人の逮捕となり、本当に驚いている」と語った。

【関連記事】
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も 
「小沢辞任」叫ぶ男が取り押さえられる 民主党大会の会場近く
鳩山首相、イバラの道 責任論も
意地の特捜部、対決姿勢の小沢氏
■総力特集「それでも小沢一郎」

名護市長選 新人と現職が立候補 普天間移設にも影響(毎日新聞)
<石川議員逮捕>任意聴取拒否 逮捕当日に一転(毎日新聞)
幸せを呼ぶ黄色 埼玉・宝登山でロウバイがみごろ (産経新聞)
胆沢ダム工事受注の「宮本組」へ 談合仕切り役“天下り” 下請け捜索(産経新聞)
都教委が土曜授業を認める通知 「公開授業」条件に上限月2回(産経新聞)
[PR]
by mi5ly84avh | 2010-01-22 20:33
by mi5ly84avh | 2010-01-21 23:17
 大学入試センター試験が始まった16日、東海3県では約5万2400人が64会場で試験に臨んだ。このうち約1700人が受験する名古屋市千種区の名古屋大キャンパスでは、午前8時の開門と同時に、緊張した表情の受験生たちが続々と会場に入っていった。

 校門周辺では高校ごとに「必勝」の鉢巻きをした先生が受験生にチョコレートやあめを配ったり、激励の集会を開いたりした。【稲垣衆史】

「全国の見本になるように」=秋田・減反反対派の代表に−農水相(時事通信)
替え玉で免許証切り替え スリランカ人の男2人逮捕 警視庁(産経新聞)
「記憶にない」「元社長が決めた」 元西松部長が連発(産経新聞)
スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落−長野(時事通信)
献金割り振り表は「大久保被告が持参」(産経新聞)
[PR]
by mi5ly84avh | 2010-01-21 05:36