アフィリエイト


by mi5ly84avh

「筋力弱い」鑑定結果提出=勝木被告の弁護側−千葉女児殺害(時事通信)

 千葉県東金市で2008年9月、保育園児成田幸満ちゃん=当時(5)=が殺害された事件で、殺人などの罪で起訴された無職勝木諒被告(22)の弁護側は25日、「(勝木被告の)筋力は大変弱い」「自白に任意性がない」などとした専門家5人の鑑定書を、千葉地裁と千葉地検に提出したことを明らかにした。
 主任弁護人の副島洋明弁護士が、千葉地裁(栃木力裁判長)での第8回公判前整理手続き後に都内で記者会見。公判で無罪主張する方針を明らかにするとともに、鑑定書提出について触れた。 

【関連ニュース】
指紋の鑑定書を証拠請求=「線の数合致せず別人」
指紋「被告と不一致」=弁護側鑑定
「悲しみ全く変わらず」=千葉女児殺害から1年、母が手記
勝木被告、無罪主張へ=「自白は誘導、犯人でない」

地検捜索の2社、鹿島と密接=顧問・社長に元幹部−胆沢ダム下請け受注(時事通信)
「忘れていた」「銀行驚く」=石川議員、不自然な供述−小沢氏団体事件(時事通信)
<災害復興学会>防災研究者らが避難生活ガイド(毎日新聞)
<通常国会>菅氏、論戦で存在感…首相への質問も答弁(毎日新聞)
自民・谷垣総裁、陸山会事件など21日に質問へ(読売新聞)
[PR]
by mi5ly84avh | 2010-01-26 02:05